FC2ブログ

没意思生活、好好照相

「おもしろきこともなき世をおもしろく」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-03-31 [ Fri ]




社で拝んでふと横みると、おみくじの木の上からこっちをじっと見てた。

戦慄。全身鳥肌が立った。あなおそろし。

ワシにとってどんな猫でも恐怖なのに、
静かで全く人の気配も食べ物もないビルの屋上で、
しかも神の社なんかで現れないでください。こっち見つめないで。


勘弁してください。許してください。過ちは繰り返しませんから。


と、再度賽銭足して拝み倒す。



スポンサーサイト
2006-03-30 [ Thu ]




3月26日。ウメダ。曇り。

第2ビル屋上。徳兵衛大明神。






今日から、昼間のウメダ。





29日の晩はココの写真の感想を素直に色々といただき、とてもうれしゅうございました。
写真、ずっと撮ります。
2006-03-28 [ Tue ]


淀屋橋も工事中。






2006-03-27 [ Mon ]


大阪駅は工事中。






2006-03-25 [ Sat ]


午前3時の茶屋町。

誰もおらん。道路封鎖されてる。







2006-03-24 [ Fri ]


ヒョウ。





これにて天王寺動物園おしまい。





2006-03-22 [ Wed ]
 

ペンギンの家。



tohrustoyさんから聞いた『The Animals』
本屋で見てとても気に入ったのでAmazonで購入する。(1000円以上価格差あり!!)
コレ、面白いです。動物園の動物を見てる人間もまた、動物なのだな。



動物園の動物はけっこう表情豊か・・・に見える。見えてしまう。グッとくる。






2006-03-21 [ Tue ]
 

トラ。










2006-03-20 [ Mon ]


麒麟です。






2006-03-19 [ Sun ]


バーバリシープ。通天閣。










 
2006-03-18 [ Sat ]



バーバリシープ。







2006-03-17 [ Fri ]
 


マレーグマが一頭、端から端まで行ったりきたり狂ったように歩いてた。

でも、不細工でおもしろいから結構人気がある。









2006-03-16 [ Thu ]


再び天王寺動物園。

鳥の楽園ドーム。





初めてKodakのモノクロフィルム使った。

2006-03-15 [ Wed ]


新世界のアーケード。




新世界はこんなもんで。






2006-03-14 [ Tue ]


天王寺動物園の現像待ちの間、新世界を少し。




だけど、ちょっとこの街は苦手なのだ。







2006-03-13 [ Mon ]



みなさん、こんにちわ。
天王寺動物園の途中ですが、先日始めました

漢字のある風景

数点並んでいい感じです。

街の一文字の漢字には2通りあります。
漢字の意味がその場所の説明をしている場合。
※「本」、「薬」、「危」とかね

店の主がその漢字に思いを込めて店の名前にした場合。
※「心」とか「路」のようなね


どちらの場合にせよ漢字一文字。
たった一文字で表現するからには、
その漢字への並々ならぬ思いがそこにはあるはず。
そしてその思いは必ず創意工夫となって形になるはず。

漢字の形、漢字の色、漢字の位置、
並べられた写真から人々の思いを感じていただければ幸いです。




ん、ちとしゃべりすぎ。
あんまし、撮りためてないのですぐネタ切れしちゃうかも。



2006-03-11 [ Sat ]


天王寺動物園。鳥の楽園。








2006-03-08 [ Wed ]


ピンクフラミンゴ。閉園まぎわ。

天王寺動物園。









2006-03-07 [ Tue ]



天王寺動物園へブラッと散歩。





2006-03-06 [ Mon ]




水族館の途中ですが、
すみません。またこんなブログ作ってみました。

「漢字のある風景」~漢字一文字馬鹿一代~


漢字一文字を探すだけのブログです。
またよろしゅうお願いします。










2006-03-05 [ Sun ]


上海海洋水族館。







2006-03-03 [ Fri ]
 

写真のような低い水槽がいくつもある。
上からガラスなしで覗き込めるのがウレシイ。


手入れはかなり行き届いてて水槽も魚もキレイ。
入場料はバカ高い。120元くらいした。









2006-03-02 [ Thu ]


図らずも水族館の写真が並んだので、続けて上海海洋水族館

上海には大きな水族館が二つある。
滞在中あまりに暇を持て余してたので行ってみた。
2005年8月。







AGFAが無くなったのは本当に残念でした。
値段の問題もあっておいそれとは使えなかったけど、
装填したときのドキドキと、仕上がりのワクワクは
他のフィルムとはまた違った楽しさでした。

そんなAGFA、小津の愛したAGFA、
あのネガもう一度使いたいなぁ・・・あーぁ。


2006-03-01 [ Wed ]


沖縄美ら海水族館。マンタ。
AGFA ULTRA100。


数年前に行ったんだけど、この水族館ほんとーーにすごいよね。
いままで見た水族館のどれよりも凄かった。

マンタってクリーチャーよなぁ。
スキューバしてこんなん横にいたら卒倒しちゃわないのかなぁ?

この写真はココから見上げたとこ。この水槽最高。また行きたいのぉ。







 | HOME | 

POQUE

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。