FC2ブログ

没意思生活、好好照相

「おもしろきこともなき世をおもしろく」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-02-28 [ Tue ]


香港写真に飽きたので少し休憩。

ブレブレ写真。でも色きれいだし。
大阪・海遊館。


アグファが倒産して、この強烈原色フィルムAGFA ULTRA100も店から消えた。
ほんとうに悲しい。痛い。

下の写真がULTRA100だった。。

海月
祖母
金魚



基本的に水族館、動物園は一人で行くもんだ。
スポンサーサイト
2006-02-27 [ Mon ]


教会にて。




ほんと最近の写真、後ろめたさ満載だね。
でもまっすぐこっち見た写真を撮りたいってあんま思わないんですもん。






2006-02-26 [ Sun ]
 


香港。教会。










2006-02-25 [ Sat ]


香港。中環付近。








2006-02-24 [ Fri ]


香港。中環付近。





2006-02-22 [ Wed ]


もう1つバードガーデン。
大きくして見ないと分かりづらいけどたくさん鳥がいます。

この金魚街と同じように、鳥の入った小さい籠がびっしり。










2006-02-21 [ Tue ]


バードガーデンにて。







2006-02-20 [ Mon ]


バードガーデン。画像クリックで大きく表示されます。



大人達の立ち話って付き添った子どもには退屈でつまらんものだよね。




2006-02-19 [ Sun ]


そろそろ昼の写真。

バードガーデン。鳥、鶏、酉。



2006-02-18 [ Sat ]


もう1つ占いのところ。

EMINEMな兄ちゃんだって占ってもらってる。









2006-02-17 [ Fri ]


香港の占いスポットにて。

どの占い師も結構にぎわってる。




2006-02-16 [ Thu ]


占通り。夜になると占いのテントがびっしり。
観光客多し。




2006-02-15 [ Wed ]




香港。油麻地らへん。

下の写真のDJいまゐ君と知り合う。


香港たっのしいなぁ。次はいつ行くかのう。
ココはワイワイ誰かと来てみたい。








『世界のフルーツを喰らう。』再開。

2006-02-14 [ Tue ]


香港島をStarFerryから。
ビル丸ごと使ったクリスマス装飾がギラキラ。







2006-02-12 [ Sun ]


香港。19時・・・20時だったけな。

音楽に合わせて対岸のビルのイルミネーションが夜空を彩るショーが始まる。
Avenue Of Starsはご覧の人だかり。

対岸の高層ビル群を丸ごと使う数分間のネオンショーは
それはそれは壮大で美しいけど・・・


ただ音楽が、音楽がどうしようもなくダサいんだよなぁ、コレ。






2006-02-11 [ Sat ]



あーーキレイ、おーーーキレイ。ほんとにキレイだ。

香港2005年12月。クリスマスの装いのザ・ペニンシュラ香港。
いつか泊まることがあんだろかなぁ・・・




中国フォトブログみたいになってきたのぉ。







2006-02-09 [ Thu ]


というわけで桂林・陽朔でした。季節を変えてまた。



2006-02-08 [ Wed ]



船頭のおじさん。
「慢慢走。」って声かけながらゆっくりゆっくり進む。

途中途中で川に段差があってその度に舟を押すの手伝わされたり、
ノド乾いたーーーっつってワシの水飲み干したり、
でも大変な重労働。3時間後にはヘロヘロになってた。お疲れ様っした。



2006-02-07 [ Tue ]





村からバンブーボートで3時間の川下りクルージング。
このおじさんとワシだけが乗った筏はゆっくりゆらゆら出発。
偏平足の足休め。


木も緑、水も緑。花がひときわキレイに見える。






2006-02-06 [ Mon ]



村を目指してどんどん進む。気味悪いくらい静か。
川が見えてきた。



んー桂林すごいすごい。久々に写真見直して改めて思った。




2006-02-05 [ Sun ]


村へ行く途中の売店で。
このゲーム、桂林の街中でも大勢テーブルひろげてやってたけど何て名前だったか。
聞いたけど忘れた。しばらく見てたけどルールつかめず、札の意味わからず。
でも白熱してて面白そう。チップの手作り感がいいね。



2006-02-03 [ Fri ]


陽朔から遠く離れた村へ行く途中。しこたま迷う。



こんないったいどこへ来てしまったやら、どうやって戻ったらええやら
右も左もまるで分からなくなる場所は嫌いではないです。







2006-02-02 [ Thu ]


西街から外へ。自転車で。

もー暑くて熱くて。太陽をさえぎるものはないし。半袖しかないし。
日差し浴びただけで腕に激痛がはしるくらい焼けた。
ちょっとしたやけどだよ。何にせよその記憶が一番強いや。





『世界のフルーツを喰らう。』更新してます。きんかん問答に終止符。

 | HOME | 

POQUE

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。