FC2ブログ

没意思生活、好好照相

「おもしろきこともなき世をおもしろく」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-01-31 [ Tue ]


西街。夜。

白人旅行者が多いこの街の食堂のメニューは
やっぱりハンバーガーにポテトにチキンにパスタ・・・
夜23時を回ってもご覧のにぎわい。


でもにぎやかなのは狭い狭いこのメインストリートだけ。

西街を後ろにして歩けばすぐに中国の日常が広がる。
畑を耕す人々、そこら中に突起する山々、水牛、川、田んぼ、筏、花、太陽。
西街のにぎわいとはかけ離れた時間が流れてる。


この街と外の大自然の隔たりはまことに珍妙極まりない。



スポンサーサイト
2006-01-30 [ Mon ]


陽朔の西街。山がすぐソコにある。

観光客が多く集まる。特に白人旅行者がたくさん。
だから狭い街におしゃれなカフェが所狭しと立ち並ぶ。



一番右の写真。
座ってるおじさん達は磁石も電池もついてないのに
ぴょんぴょん動く不思議な人形を売ってる。

日本でもたまーに「ジョニー君」て名前で駅前とか公園とかで売ってるんだけど、
日本の場合は群集に交じったさくらが動かしてるんだ。

でも中国ではおじさんが1人で糸を操って1人で販売してんの。
だからみんな片手隠してるでしょ。もちろんあんま売れてないのよね。
せめて少し離れて商売すればいいのにねぇ。



もし日本で見ることがあったら、人だかりを注意してみるといいよ。
よーく見ると売り子の正面か真横側に必ず糸を操ってる不自然な輩がいるから。
糸の隠し方、さくらとの連携プレイ、観客のだまし方物凄く巧妙だから面白いよ。

でも売り子とさくらの操り人の間にバッグとか投げたり、横切ろうとすると
マジギレされるからやめようね。上野公園で大人気なく邪魔し続けたら一喝されますた。

もし500円なり払って買ってみてもきっと
紙切れ一枚と糸クズ一本だけなんでしょうけど、まぁ詐欺ではないよねぇ。


明日も西街。
2006-01-29 [ Sun ]


桂林から川を下った先の街、陽朔。
子ども。ペットボトルに水を入れては投げて入れては投げて。


自然とかほとんど撮らないんで、
桂林の山水画な風景だけとかは全然撮らなんだ。
自然を上手に撮る方はなんぼでもいるしね。


でもこの陽朔、とても奇妙な街。
なんともおもしろいのだけどそれはまた明日。


そだそだ。
新年快楽!!!
中国だと今日がお正月だわね。春節みてみたいなぁ。
2006-01-28 [ Sat ]


桂林。漓江下遊。

家畜が見えますね。
どの写真もそうなんですが、クリックで大きくなります。






昨年末の旅行以降ちっとも写真撮ってないんだよね。
だもんでしばらくは、そういやーこんなとこ行ってきた編。
2005黄金周。桂林。




前回の記事書いてて思ったんすけどー、
この真っ黒背景ってのがコメントを書きにくぅしてるんでしょうか??
こんなのとかこんなのに変えてやろうかしら・・・
2006-01-26 [ Thu ]


カンボジア。
アンコールワットの影。とワシ。



このブログでワシ以外が撮った写真が載ることは後にも先にもこれだけ。
他の方が見てもどうということはない写真かもしれないけど、
ワシにとっては写真を始める大きなキッカケになった一枚。3年前かな。

撮影したのは、よしおどの。親父です。


先日、このブログにコメントがほとんどないことを嘆いたら
よもやよもやの親父からのコメント。

正直うなだれました。絶句しました。
コメントの打ち方なんて知るまいて、とタカをくくってたら不意打ちくらった。

ということで、驚きと感謝こめて、この一枚。
ネガフィルムからじゃなくて、壁に貼ってた写真をスキャンしたので
キズとか、押しピンの後が残ってますが、まぁいいでしょう。




プラネタリウムの館長さんへ:
 コメント書くのは構わんが、調子乗って毎日書いたりせぬように。
 プラネタリウムのノリでクサい気恥ずかしいこと書かないように。
 頼むよほんと。



2006-01-25 [ Wed ]


過渡期。そのことをこの街ほど感じる街はない。
日本には既にそんな都市は存在しないし。


あと1年、あと10年経ったらこの風景も激変してるんだろね。
この街とこの国の変化をしかと見届けたい。撮り続けたい。


というところで上海2005年12月編はひとまずおしまい。







『世界のフルーツを喰らう。』更新。デコポン!!
2006-01-24 [ Tue ]


上海の縦横無尽な電線
これらを工事できる方々を、ワシは心より尊敬する。



2006-01-23 [ Mon ]


上海。タフネスなビル窓清掃。



意外と長いこの上海2005年12月編。もうちょい続く。
モノクロフィルムがかなり好きになってきた。







『世界のフルーツを喰らう。』更新。柑橘まつりど真ん中。
しかしこっちの写真ブログはほっとんどコメントないなぁ。
2006-01-22 [ Sun ]


上海。街のいたるところで、こんなアベック写真を撮っている。
結婚前のアルバム作りだろうか。




結婚ってすごいことだよね。。。
本日出席した友人の結婚式二次会でひとしきり頭悩ます。
悩んでも脳味噌がプスプス言うだけだったのでひとしきり酔う。
お二人、末永くお幸せに。この写真の二人も。







2006-01-20 [ Fri ]


南京東路。

このブログの縦や横に長い写真はすべて
ロシア産パノラマカメラ、HORIZONで撮ったもの。
この珍妙、キテレツなカメラに出会ったのはちょうど一年前、上海だった。


あまり凝ったことはしなかったけど、
この一年間、このカメラで実に多くの写真を撮った。

はじめの頃の衝撃やドキドキはとうに薄れて
ワシにはもう普通なカメラになってしまったけど、
それだけに今やいつでもどこでも持っていたいカメラになった。






近日中にまたまた懲りずに新ブログ開始予定です。ただいま準備中。
2006-01-19 [ Thu ]


南京東路。昨日の写真の反対側。



あー上海いい、いいなぁ。なんだかんだで好きな街。

2006-01-18 [ Wed ]


夜の南京東路。クリスマスの装い。満月。





『世界のフルーツを喰らう。』更新大行進。光の指を喰らう!


2006-01-17 [ Tue ]


赤、赤、まっ赤!
目、疲れないのかなぁ・・・

クリスマスの飾りつけ特設市の中にあった、こんな店。
再び、NIKON F3で。





そうそう、ある質問にお答え。
Merry Christmas → 聖誕快楽
HappyNewYear  →  新年快楽

と中国語ではこうなります。
考えてみたらメリークリスマスにあたる日本語ってなんだろ?あるっけな??



2006-01-16 [ Mon ]


夕方の賑わい。
肉の焼ける匂い、フルーツの甘い匂い、魚の生臭い匂い。
こういうとこが一番おもろいね。





『世界のフルーツを喰らう。』今日でマカオなくだものおしまい。
2006-01-15 [ Sun ]


路地裏にミシンの音だけ。






この記事に唖然。
「ニコン、F6とFM10を残しフィルムカメラから事実上の撤退、デジカメに注力」

他でもない、ニコンが発表したことに驚き。
いろんなことを思うけど、とにもかくにも寂しい限り。
2006-01-14 [ Sat ]


舟を降りて少し歩いた場所は浦東地区とは真逆なところ。
今にも崩れ落ちそうな家が立ち並ぶ。




この写真はGR DIGITAL。
GR DIGITALといえば公式サイトのオンライン写真展が出揃ってますね。
「GR DIGITAL オンライン写真展」

このオンライン写真展のコンセプトなのか、分からないけど
どれも肩肘はって気合いれたって感じの写真ではないですね。
中にはなんじゃいこりゃって思うのもあるけど、そこはまぁ人好き好き。


ワシは大池直人という方の『VINA★GIRLS』ってのが一番好きだな。
どの写真もみんな何か食べてて、何か飲んでて、表情が明るくって、良い。
中でも3枚目のストローくわえた女の子の写真がとても好き。


よく目にする「アジアの子どものまっすぐな瞳・笑顔」みたいな
ピースボート的な写真じゃなくて、
こういうのが一番面白くて、心惹かれますな。

こんな感じに女性をキュートに撮りたいものですね。




あの森山大道さんは白黒で撮ってないのね。
やっぱデジの白黒はお気に召さないのかしら。
2006-01-12 [ Thu ]


降りる人、乗る人。






『世界のフルーツを喰らう。』も更新なのだ。
フルーツブログの方が盛り上がってるのだ・・・
2006-01-11 [ Wed ]


揺れる舟。5分ほどで対岸へ。





やっぱ銀塩の方が遥かにおもろいなぁ。
2006-01-10 [ Tue ]


渡し舟に乗り込む。自転車な人、バイクな人、歩きな人、みなみな乗る。




今日のくだものは・・・????
『世界のフルーツを喰らう。』←クリック!!
2006-01-09 [ Mon ]


一つ前の写真の場所から南へ歩くと、外灘側へ渡る船着場がある。
浦東地区だけどここは古い建物。0.5元(5角)で渡られる。
2006-01-07 [ Sat ]


上海の浦東地区。新開発地域。
外灘の対岸。上海で一番人間臭くない場所。

反射した夕日の光がまぶしい。




『世界のフルーツを喰らう。』更新。
2006-01-06 [ Fri ]


先月の上海の写真。




昨年末のマカオ・香港の写真の現像上がり。
量が量なもんでこれから整理するけど、これどうしようかなぁ。
もっと撮りためたいなぁ。また2月か5月かにでも行くとします。
2006-01-05 [ Thu ]


正月はやっぱ日本が一番じゃのぉ。
3年ぶりに実家で年越ししてしみじみそう思う。


左:おせち。黒豆もだて巻も栗きんとんやらほとんど手作りなんだとさ。
中:雑煮。関東式かな。三つ葉とかいいよね。
右:初詣した神社。山の多い山口の山奥の鹿野の神社。雪がたらふく積もってた。
  ただの神社じゃなくて日本のおみくじの3分の2をここで生産してるそうな。
  神主さんも面白い方でした。中央はワシの父。


正月におせちを食い、雑煮を食い、初詣に行くってのは大事だよね。
年末に香港で出会ったDJ君も言ってたんだけど、
そういう儀式をしなかった年の6月頃にふと不運があったとき後悔するんだってさ。

あーあと三つ葉とか香菜とか山椒とかそういのがたまらなく好きな年頃ですわ、うん。



『世界のフルーツを喰らう。』も再開。一年の計は元旦にあり!!
2006-01-01 [ Sun ]


新年好!!

 | HOME | 

POQUE

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。