FC2ブログ

没意思生活、好好照相

「おもしろきこともなき世をおもしろく」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-09-30 [ Fri ]


2005夏。上海・玉仏寺の風景。
スポンサーサイト
2005-09-29 [ Thu ]


2005夏。上海・玉仏寺。


またエントリーとは直接関係ないけども美人つながりで。
世界には現世離れした美しい方がいらっしゃるんですなぁ・・・
こちらはフランス美人。
カメラと一緒にパリでお散歩*(2005/9/28の記事)

んー吸い込まれそう。鳥肌立つほど綺麗・・・

こちらのブログ、御存知の方も大勢いらっしゃると思いますが、
普段はパリ発育児フォトブログと言ったらいいかなぁ。
とにかく素晴らしく激おすすめ。
この一家の子アリアちゃんが、どの写真ももの凄く可愛らしいのだ。
そしてこの愛娘の愛らしさを感動を覚えるほどに表現するパパさんの
半端でない技量と、愛娘への深い思いに心底脱帽です。
スゴイです。本当に凄いです。毎日見てます。
そしてとても写真の勉強になります。刺激になります。

ここに幸せが、愛がありますよ。まったく大袈裟でなく。
暗黒面に堕ち倒したダークジェダイの目にも涙、涙です。
2005-09-28 [ Wed ]


2005夏。上海・玉仏寺。
HORIZON202。
2005-09-27 [ Tue ]


香港。女人街。男人街だったかも。
保仔飯を食べながら、テーブルの上でHORIZONスウィング。



話は変わりますが、
数日前からこっそりリンクに加えました『蘇州はハオチー 』
蘇州に住まれている方が新鮮な蘇州の情報を配信されてます。
日々色んな蘇州の姿が見られててオススメッす。
んーここを読んでると蘇州も結構良いところだなー。
2005-09-26 [ Mon ]
hongkong_mirado4.jpg

香港。美麗都マンション内部。
階段が2階飛ばしだったり、エレベーターが全然止まらなかったり。
首をひねっては、かしげながら歩くはめになる。7と1/2階はここにあるカモネ。

大きめサイズで置いているので、迷路っぷりが少し伝わるかと。
一室借りたいなぁ。
2005-09-25 [ Sun ]


香港。美麗都大厦の一室。九龍客館。
ドミトリー1泊50HK$くらいだった。
2段ベッドだけど寝返り防止柵なしの狭いベッド。欧米人多し。
有名な重慶大厦しかり、香港の雑居ビルは本当に難易度AAA迷路。
行きたい階にどうしても行けない。いま何階にいるのか全くわからん。
2005-09-24 [ Sat ]


そうだった・・・ワシは猫って生き物が死ぬほど嫌いだったんだ。
今日その原因となった忌まわしい事件が脳裏にありありとフラッシュバックしたわけで。
あーー怖い怖い、くわばらくわばらちょーー怖いです。
どなたか猫に懺悔できる神社とかとか教えてください。ほんまにごめんなさい。

一応。ネコの呪怨が蘇っただけで、写真のネコはあまり関係なし。
中国広州、光孝寺。2005黄金周。ちょっとピンぼけ。

もう猫は金輪際撮らない。
あとやっぱペットとか飼わない。可愛がらない。愛育まない。
2005-09-23 [ Fri ]


2階建てのトラムがあるのは香港だけ。HORIZONで撮る。

仰天バーチャル体験、君もジャッキーだ!!
~トラムの屋根に立ってドモンドモン迫り来る看板をガンガン避けようぜ!!~


そんなジャッキー・チェン的アトラクションを作ってくれんかなぁ。
香港電影界は香港映画テーマパークを作るべきよな。
香港に迪士尼楽園なんぞぜんぜん要らん。ミッキー不用!不要!!

にしてもミッキーマウスは、米奇老鼠。
ドナルドダックは、唐老鴨か・・・なんか美味そうだの。
でやっぱりこんなことなってて俄然行きたくなった。
2005-09-22 [ Thu ]


香港島側にある巨大ビルディング。HSBCのビルだったか。
ビル内は映画でしか見たことないパーティションで区切られた超近代オフィス。
そうとは知らずにノコノコと短パン、ぺらぺらサンダル、だるだるT-shit、天然パーマで
乗り込んだワシは、あれよあれよとビシッッとしたスーツの香港インテリビジネスマンに
囲まれて、とるもとりあえず踵を返して最短距離で地上に舞い戻ったのでした。

エレベータのピンクが鮮やかで綺麗でグッときたのでHORIZONで縦にスウィングする。
この旅行の頃ずっとHORIZONのフィルム装填方法を間違っていたので
写真下部がボヤけてしまってる。
2005-09-21 [ Wed ]


香港、金魚街。2005黄金周。

通りの片側から向こう側を見るとこんな感じ。
中には水族館ばりにレイアウトに凝った店もあったりする。
水草専門、水槽専門もあり。魚好きにはたまらん通りかと。

香港は土地が狭いから、ペットと言えば小鳥か熱帯魚かってことになるのかな。
金魚街も小鳥だらけのバードストリートも香港人で盛況してる。
香港ではペットらしき犬猫はまるで見かけなんだ。
2005-09-20 [ Tue ]


もう一つ金魚袋。

この写真を旅行から帰ってきて人に見せると、
「非人道的や、残酷や、薄気味悪い」ともの申す方が少なからずいた。

ワシはそんな感情はまったく抱いていなかったので一寸驚いたんだけど、
視界全体、通りの右にも左にも見渡す限り膨大に魚入りビニール袋が吊り下げられて、
ライトの光がビニールにも魚にも反射してキラキラギラギラ輝いている・・・
そんな光景を実際に目の前にして、
人道的にあーだこーだなんて思いが涌く余裕なんて全くない。
異様過ぎて、綺麗過ぎて、情緒ありすぎの夢うつつで
小難しいことは一瞬たりとも頭をよぎらない。だから唖然、呆然。

日本人ルールで、「残酷」と思う方の感情は分からないではないけど、
これぞ異国、これぞ香港情緒なのだってことでとらえてみてはいかがか?
こういうことがあるから異国の街は面白い。たまらない。
2005-09-19 [ Mon ]


金魚袋、近影。
2005黄金周。香港。
2005-09-18 [ Sun ]


香港にある金魚ストリート。
ここは右も左もご覧の通りの魚袋が所狭しとぶら下がる。

この金魚街には尋常ならざる衝撃くらった。唖然、茫然、立ちすくみ。
気を取り直して写真を撮る気になったのは、一晩あけた次の日の夜。

今日から数日間、ここの写真を載せるアルヨ!
2005-09-17 [ Sat ]


我的英雄 成龍・ジャッキー・チェンと固い握手を交わす!
ジャッキーの手はワシよりでかかった。

しかし腕が病的な日焼けだわ。
撮ったのは2005黄金周。Avenue of Starsにて。
今日から香港・マカオ特集。
香港はもの凄い!そしてマカオは最高!我愛香港!我愛澳門!!!
2005-09-16 [ Fri ]


一昨日の写真のたこやきやの犬。チョコ。

デジカメの購入を少し考えてるけど、
やっぱフィルムが好きッス。
2005-09-15 [ Thu ]


第一作目『山猫は眠らない』から11年。
野獣教師トム・ベレンジャーが帰ってきた。
『山猫は眠らない3 -決別の照準-』

三たび、トーマス・ベケット曹長がスナイパーライフルの妙技を魅せる。
はずなのだけど、
いまや50代のベケット曹長に昔の輝かしい雄姿は既になく・・・
ブヨブヨ中年太りのアル中で、ナムでの戦争の悪夢に毎晩苦しみ、
狙撃兵の生命線である人差し指は消え、腕は痙攣し満足に動かぬ、という
もはや何重苦か数えたくない本当に満身創痍のボロボロ状態。
故に狙撃シーンはわずかに2回だけ、その内1回はミスまで犯す始末。

人間誰しも年をとる。
誇らしい戦績を誇る軍人も。一代で財を成した実業家も。
若かりし頃ブイブイいわせたOLさんも。
見るに耐えられない痛々しいベケット曹長の姿を見てはそんなことを考えて涙、涙。

そんな『山猫は眠らない3 -決別の照準-』は
天六ユウラク座にて・・・おおー先週末で公開終わっちょる!!

しかしながら下手すればつまらない戦闘になる狙撃兵に焦点を当て、
極上のエンターテインメントに昇華させた第一作目『山猫は眠らない』
隠れし名作なので機会があれば是非見ていただきたい。
原題は、『SNIPER』、邦題は、『山猫は眠らない』。これ、珍しく名邦訳!!
2005-09-14 [ Wed ]


はたらいてるとこの、ちかくのたこやきのみや。
ここはとてもたのしい。また撮りたいところ。

左から右へレンズがスウィングするから、
スローシャッターだとあらゆる照明から線が流れる。
それがロシア生まれのHORIZON。

このカメラの魅力についてはいずれ詳しく紹介したい。
決してLomo、HolGA、Polaroidといったおしゃれ系なカメラではありませんよ。
2005-09-13 [ Tue ]


故・田中の中の人のトータス。。
2005-09-12 [ Mon ]


お馴染み甲子園のジェット風船。
ラッキーセブンの7回の攻撃時と阪神が勝利したときに飛ばすナラワシ。
このとき球場は色とりどりの風船カラーでびっしり塗りつぶされる。


甲子園からの帰りにボンヤリ考えた。
甲子園は連日満員、甲子園の収容人員は50,454人である。
その9割方が阪神ファンで埋め尽くされる。
空席やなんやかんや差し引いて少なく見積もっても20,000人は
この風船を膨らまして夜空に舞わしているだろう。もっと多いかもしれぬ。

この風船が球場で買うと4個セット200円である。
20,0000人が飛ばす額をごくごく単純に計算してみると・・・
200 ÷ 4 = 50 (風船1個あたりの値段、50円)
20,0000 × 50 = 1,000,000(一回に舞う風船総額、100万円)
1,000,000 × 2 = 2,000,000(さらに阪神が買った場合の総額、200万円)

阪神が勝つたびに200万円が甲子園の夜空を彩るわけです。
びっくりするほど高くはないけど、安くもない。
でも風習一つでこれだけお金が動くってことが凄い。
ヤクルトの訳のわからん応援ビニール傘よりよっぽど優れてる。



2005-09-11 [ Sun ]


甲子園。一緒に観戦した方。

HORIZONは縦にスウィングするのも面白いッ。
新機種のHORIZON S3欲しいなぁ。
2005-09-10 [ Sat ]


甲子園で広島vs阪神戦を観戦。
野球はようわからんが、球場で生で見るのは面白れぇ。

この日投げたのは残念ながら下柳ではないけれど、阪神が勝利。
今年は下柳のおかげで阪神が優勝しそうです。
2005-09-09 [ Fri ]


朝5時前のミスタードーナツ。
千里中央。
2005-09-08 [ Thu ]


プロレス初観戦。特別リングサイドの超ミラクルチケット。
山本!頑張れ!!山本!!!

プロレスもゆっくりスウィングHORIZONで。
2005-09-07 [ Wed ]


今年の夏も終わり。はやい、はやいなー。
ひまわり。今年撮ったものではないけれど。
珍しくポジフィルム。

「向日葵が 好きで狂いて 死にし画家」(高浜虚子)
というわけで、こんな元気のなくなった晩夏の向日葵でなくて、
ほんとのとこは南仏の見渡す限り一面のヒマワリ畑を見たい、撮りたいものです。

少しの間、中国的写真を休憩。
2005-09-06 [ Tue ]


街を歩いてて照明がやけに綺麗だった飯店。
泊まった飯店ではない。

蘇州ってドミトリーとか安宿とかあるんやろうか???
2005-09-05 [ Mon ]


蘇州。拙政園。
下の写真のすぐ横で。もうしばらく中国続き。
2005-09-04 [ Sun ]


蘇州。拙政園。
いつも蘇州の観光紹介の一番に来るくらい有名な庭園。

『上有天堂、下有蘇杭』
空には天国あり、地上には蘇州、杭州あり、の意。
それほどまでに蘇州、杭州の風景は美しい、ということ。

日本の多くの方々が、蘇州を
街中に水路が巡らされ、そこを舟がゆったり流れ、霧たちこめる・・・
なんて「東洋のベネツィア」と形容される幻想的な風景を抱いていると思う。

加えて蘇州の情緒を歌った日本の名曲「蘇州夜曲」がある故に、
特にご年配の方々の蘇州に対する憧れと幻想は並々ならぬはず。
しかしながら、あんまり歌詞の世界を心に抱いて蘇州を訪れると
少なからずがっかりすることになる。
「水の蘇州」というほど街全体が水路なわけでもなければ
寒山寺の鐘の音に特別な風情があるわけでもない。
実際のその街は他の都市と同じようにごくごく近代的で車も多い。
そんな中で服部良一の美しきメロディを聞こうにも聞こえるはずはないのです。



2005-09-03 [ Sat ]


蘇州・報恩寺。

2005-09-02 [ Fri ]


身体の丈ほどもある線香でした。
蘇州・報恩寺。
2005-09-01 [ Thu ]


中国・蘇州。北寺塔のある報恩寺。
この続きはまた明日。しばらく蘇州特集。

 | HOME | 

POQUE

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。